「耳をすませば」 4週連続ジブリ祭り第2弾ですね。

2010.07.09 Friday


耳をすませば!私はジブリ作品で大好きな作品ですわ。


なんか、懐かしい昔を思い出してしまいますわ。


【内容】
主人公の少女、月島雫は本が大好きな中学三年生。理解のある両親と仲の良い友達に恵まれた、恋に恋する普通の女の子。ある日、図書館のカードを何気なく見てみると、必ずといっていいほど書いてある「天沢聖司」という名前。どんな人なんだろう?と想像する雫。そんな中、一人の男の子と出会い、改めて自分の将来を真剣に考え始め、向き合い、大人への一歩を踏み出していくのだった


これがほんま懐かしいのですよね。


現代なのですが懐かしい感じがする。これって


ジブリマジックですわ。


さあ、ゆっくり楽しませていただきますわ。


comments(0) | trackbacks(0)

comment
コメント
::

::

::

::


trackback
トラックバック
trackback URL
トラックバックはこちらへ
<< 藤明里さん日本初、JALに女性機長!おめでとうございます。 | main | ブラマヨとゆかいな仲間たち!めっちゃ面白いですね! >>