村上春樹さんの新刊販売開始

2013.04.12 Friday



村上春樹さん新作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」が発売されましたね。渋谷の書店では12日午前0時に入手した人も100名以上。初版で50万部を刷ったそうですからね。


さてこの、「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」ってタイトルからも解るようにって解らん。どんな内容なのか、その前に多崎って珍しい読み方なのか?


なんの情報も無いままでどうしたら良いのか。しかしこの多崎にも意味があるし色彩を持たないって所もいろいろあるみたいですよ。


内容は、大学時代に心の傷を受けたけど多崎が多くの人と出会って自分の色彩感覚を取り戻すと言うのか、自分には色が無くて他人には色があるのですよね。そんでもって現在の36歳の自分を見直すみたいですよ。あとはじっくり読んでみてくださいね。


comments(0) | trackbacks(0)

comment
コメント
::

::

::

::


trackback
トラックバック
trackback URL
トラックバックはこちらへ
<< アンタッチャブルが復活か!山崎が柴田と会っているそうですが再開はいつ | main | BiS、テラシマユフが脱退へ 所属事務所のエイベックスは困惑か! >>