人工言語ってなんだ!貞苅詩門容疑者が異様な行動

2013.05.24 Friday



貞苅詩門容疑者の動画


人工言語サイト



伊勢原市内で21日、30代の女性が刃物で切り付けられて重体となっている事件で、県警は23日、殺人未遂の疑いで、自称塾経営で女性の元夫、貞苅詩門容疑者(32)を逮捕。
この容疑者の異常な行動がどんどん報道されております。その中でも人工動画ってなんだろうか。あまりにも滑稽ですがほんと怖いです。


元妻のクビを切る卑劣な行為を行った容疑者は異常としか思えません。ほんと恐ろしいし、この人工言語を作った容疑者は新興宗教なのかわかりませんが、逮捕されたら腰が低い。多重人格なのか凄く調べたい事件です。


容疑者車のDVから逃げるように離婚して、誰でにもばれないように女性は同8月から3年以上、保護施設(シェルター)で避難生活を送った。退所後は母親と3人で暮らし、10年春ごろから伊勢原市内で子どもと2人で生活していた。しかしどのような方法で住所を調べたのか、今度はストーカーとしてつきまとって最終的にはクビを切る膀胱に出たのです。恐ろしいです。貞苅容疑者は最近は所沢市の実家に住んでいたとみられる。県警によると、母親は昨年2月、「(同容疑者に)暴力を受けていた」と埼玉県警所沢署に相談。母親は事件前日の今月20日、県外に避難したという。腰が低いけど態度が急変する。恐ろしい事件です。



- | trackbacks(0)

trackback
トラックバック
trackback URL
トラックバックはこちらへ
<< 平野綾がツイッターを終了 マスコミも煽るから炎上するわ | main | 夏菜24歳誕生日も「恋愛は残念な感じ」小川佳純と破局 >>