大阪市北区 in ダンシング クラブ 大阪    話題の手づかみ料理でも1回で満足かな

2018.02.13 Tuesday

 

20180212175824_p.jpg

アメリカ南部ルイジアナスタイルのシーフードレストランが大阪にも誕生。手づかみで食べる醍醐味で話題になっているダンシングクラブ大阪に行ってきました。東京上陸から遅れてオープンですが話題の店舗で何が起こるのか注目です。幹事さんもらくらくコース料理<全4品>4,000円を9人分予約注文しました。この段階で質問したら2才児なら無料でどうぞと有り難い言葉。大人9名で予約。訪問してソースを4種類から3種類選んで下さいとの事。ネットでは4名様からソースは2種類お選びいただけます。と書かれて居たので全種類のソースが注文出来ると思ったのにガッカリです。
シグニチャーソース(マイルド)、ジンジャーバターソース、アメリケーヌソースを注文。ネットに書いているのにもう少し勉強して欲しい店員さんです。

 

20180212172420_p.jpg

17時のオープンから訪問してスムーズに入店できました。ワンドリンクを注文してそこからサラダが出てくるまで待ちますね。忙しいのは仕方が無いけど全体的に待たされますね。空腹だから早く食べたいと思う気持ちがあるのですが待ちますね。サラダもテーブルにパラフィン紙だと思うのですが引いて皿代わりにして盛り付け。かなりワイルドに作られますよ。シーザーサラダなのですが旨いです。大味ですが手づかみで食べると旨く感じる。

 

20180212172531_p.jpg

そして名物のクラブケーキ(蟹のコロッケ)とケイジャンポテト。クラブケーキは蟹が沢山詰まってかなり贅沢な旨さです。クラブケーキ1個でランチメニューに出来ると思うぐらいの贅沢です。ポテトはスパイシーでシーザーサラダに混ぜて食べたら美味しかったですね。

 

20180212175811_p.jpg20180212175835_p.jpg20180212175831_p.jpg20180212175828_p.jpg

さてクラブバッグです。予め選んでいたシグニチャーソース(マイルド)、ジンジャーバターソース、アメリケーヌソースで味付けしてテーブルに盛り付けます。童心に戻った感じで楽しかったのは初めだけですね。ココのソースを堪能して私の口にはシグニチャーソースが一番合いましたね。ジンジャーバターは冷めてしまうとちょっとバターっぽさが口に残りますね。アメリケーヌはどこで食べても同じ味わいで可も無く不可も無くですね。さて気になる点が非常に多くてダンシングクラブですから踊るのは良いけど狭いテーブル席の間で踊られると圧倒的にホコリが気になる。テーブルにはクラブバックが出されているのに踊られるとちょっと清潔感を疑ってしまう。踊りも売りなのですが、踊るときには料理にビニールシートまで言わないけどカバーして欲しいですね。かなり激しく踊る店員さんのサービス精神は素晴らしいけど、基本は飲食店だと忘れないで欲しいね。

 

20180212171158_p.jpg

タイミングですが手を洗うために待ち時間もあってちょっと複雑な気分ですね。

 

さて、私が気になるのはパンかポスタの食べ放題を注文出来るのですが、9名の予約でも全員統一しないとダメだったのが気になりますね。4人で2つのソースが選べるのに9人だったら3つの味しか選べない点も気になる。話題のお店だから厳しい目線で見てしまうけど、大勢で訪問したら楽しいと思いますよ。

 

 

関連ランキング:シーフード | 大阪駅梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪神)


comments(0) | trackbacks(0)

comment
コメント
::

::

::

::


trackback
トラックバック
trackback URL
トラックバックはこちらへ
<< 大阪市東住吉区 in 餃子の王将 針中野店    ここの王将は他店と違うよ | main | 大阪市北区 in イーション 阪神梅田店     レバカツが最高に旨い >>